HOME > 組合概要 > 理事長挨拶

理事長挨拶

  クラウド、モバイル、SNSなどの技術革新と相まって、中小企業のIT化の中味も大きく様変わりしています。ただ、中小企業にとってIT経営が成長のための大きな役割を果たしていることには、変わりありません。
 当組合は、皆様のお蔭で設立12年を経過しました。
 当組合には、中小企業のIT経営の支援に豊富な実績をもつ組合員が多数揃っており、それぞれの企業の実態に則したIT経営の支援、各種テーマでのセミナー・研修サービスの提供など、さまざまな分野で中小企業の皆様のお役に立てるものと確信しています。
 どうぞ、お気軽にご相談ください。
 よろしくお願いいたします。

平成28年3月
ITマネジメント・サポート協同組合
理事長 小野 修一

設立趣旨

  我が国の経済基盤を支えている中堅・中小企業がボーダレスな大企業競争時代に勝ち残っていくためには、自社の強みを踏まえた「アジルな経営」を実践できる企業体質を作り上げていくことかと思います。
  「アジルな経営」とは、「変化へ適応すべく、必要とする情報を必要とするときに、関係者がだれでも収集・活用できるシステムを構築し、第一線で活躍する一人ひとりが、そのシステムを活用し、的確な意思決定を行い、行動できる」を指します。
  ITコーディネータは、企業の戦略策定からその実践に至る諸活動を「IT活用の視点」から各種支援を行う経済産業省推進資格です。
  しかしながら、ITコーディネータに対しての知名度はまだ十分とは言えず、活用されている企業は多くありません。
  私どもITマネジメント・サポート協同組合(略称:ITMS)は、中堅・中小企業支援に思いを持つITコーディネータが参加して2003年に設立された団体です。
  発足以来、ITを活用して企業の競争優位を獲得する「IT経営」の実現を支援できる腕を常に維持できるよう、日々知識と技術を磨いております。具体的には、年間4回のセミナーのほかスキルアップコースの開催や、現在7つある研究会により組合員、個人会員のレベル向上、相互研鑽に努めております。
  IT経営を目指す企業の皆様に、当ITMSを知っていただきご活用していただけることを切に期待しております。
  また、同時にこのような活動に賛同するITCの皆様の入会をお待ちしております。

sec_left_bg
  • ITコーディネータとは?
  • eラーニングご案内
  • ITMSオンラインセミナー
  • パッケージ導入無料相談
  • Valid XHTML 1.0 Strict
  • Valid CSS 2.0
  • ITマネジメント・サポート協同組合は、世界標準化団体(W3C)に準拠したホームページ制作を行っております。

      個人情報保護方針
      リンク